単行本「おじいちゃんは少年探偵 第5(最終)巻」発売

本日、2009年3月7日から発売ぽに。

5巻表紙


タイトルを横書きから縦書きに変えてもらいました。
この方が冒険活劇っぽくて良かったですね。
そしてひかりクンは、最終巻にしてついに
縞パンを披露するという。


収録エピソード:

FILE:29   時をかけるポニーテール(その8)
FILE:30   時をかけるポニーテール(解決編)
FILE:31   おばあちゃんは恋する乙女!?(前編)
FILE:32   おばあちゃんは恋する乙女!?(中編)
FILE:33   おばあちゃんは恋する乙女!?(後編)
LAST FILE: おじいちゃんは少年探偵 ※2ページ加筆
FILE:∞   馬瀬ダム湯けむり放流殺人事件
        奈津子の旅
FILE:∞   馬瀬ダム湯けむり放流殺人事件(解決編) ※単行本描きおろし

※雑誌連載時とFILE:~の数字がずれているのでご了承を。


発行●ジャイブ
判型●B6
価格●651円(税込)
発売●2009年3月7日
ISBN-10●486176629X
ISBN-13●978-4861766299


特典:

以下の書店様でお買い上げいただくと、
それぞれ封入特典で描きおろしメッセージペーパーをプレゼント!


メロンブックスさま↓
メロンメッセージカード


まんが王さま↓
まんが王さまHPより




※特典の数には限りがあります。欲しい方はお早めに。







さて。
長い間応援ありがとうございました。
「おじいちゃんは少年探偵」はこれにて完結です。
そしてここから先の文章も長いです。


今から10年前、井上は当時週刊少年チャンピオンで連載されていた漫画の
アシスタントをしながら持ち込みに通い、
マンガ家としてデビューすることを目指す日々を送っておりました。

その時、新人賞の応募にといくつか提示したネタのうちの一つが、
この「おじタン」でした。

「氷付けにされていた少年探偵はヒロインのおじいちゃん」、
という設定はその時生まれました。
結局新人賞は別のプロットで応募し落選。しかしそれから10年後、こうして
4年にわたる連載、そして5冊の単行本を出すにまで至ったことに
なにか不思議な気持ちになります。

ひかりちゃんは最初、援交(死語?)とかしてる不良娘にしようとか、ハワードザなんとかみたいにバンドやってる娘にしようとか、あれこれ考えた結果生まれた娘です。
ポニーテールなことは最初から変わっていませんが。
なんだかんだと、いちばん手間がかかったぽによ。

そして彼女の鏡ともいえるフミエさん。
「ああ、この人は戦後の混乱期にいろいろあったんだな」を口実に、結構ひねくれた女になってしまったぽにね。見た目はひかり、中身は大人。って感じの。
彼女を悪人にしないという一点が、最終回に向けての目標になりました。

少年ダッシュは・・・あ、日本2ケタ得点か。すげえ。
じつは最初は「彼は本当のおじいちゃんで、昭和30年代の世界に帰るのが最終回」、と考えていました。
しかし皆さんの応援のおかげで連載の延長が決定。その後もつぎつぎに新設定が加わり、当初の設定から最も変化していったキャラであります。
だから「白ダッシュ」も連載当初は設定上にも存在しなかった。
後だしなせいか、井上的には白ダッシュの方がかわいい気がします。
2人とも、もうちょっと子供的なバカさ&かわいさを出していきたかったなあ。

ダッシュ号、これのデザインラフを見て担当の編集氏が乗り気になってくれた気が。
この漫画の方向性を最も代表しているメカ、でも描くのは大変だったぽによ。
空を飛ぶからと、コクピットに水平儀をつけてみたり。
1巻から通して見ると、微妙にマイナーチェンジをしています。
この辺も漫画の方向性を代表していますね。いいかげんな所が。

なっちゃんには登場人物も作者もずいぶん助けられました。
彼女にふれば、どうにか上手く話を進めてくれるという。
ありがとう、ダムから身を乗り出しすぎて落ちないように。

若菜巡査は最も歴史のある人です。
原型は10年前チャンピオンで月例賞をもらった投稿作、さらにデビュー前の同人誌にまで遡るという。
井上的にはいちばん友達になりたい人です。
彼女は今後もほかの作品でしぶとく登場することでしょう。成年向にも。

ママくんは正直もうちょっと無難な職業でも良かったかも。趣味を入れすぎました。
その趣味的とってつけ知識のせいで、「機長にまでなった人がああ喜怒哀楽が激しいわけがない。いや、しかし娘には仕事中の冷静の反動で感情をつい爆発させてしまうと考えたら・・・」
とか悩むことしきり。悩まなかったのは女性キャラいちの巨乳ということですか。

これでメインキャラは全員ですか?忘れているキャラはいませんか?
あ、ソースか。ソースは、ええと・・・・・・
賀東先生、すみません。

最終巻のサンプルをもらった日、仕事を終え一人でおろしたての本をめくりながら
ニヤニヤしようと思って布団にもぐりこんだその時、猛烈な喪失感に襲われました。
いや、喪失感というか、なんかこう、わぃんわぃんとした感じ。

ほっとしました。

というのは、阿吽での連載が忙しく、長年付き合ってきた「おじタン」との別れに、それまで何の感慨もなかったからです。単行本のカバー取った表紙とかに「別れるのが悲しい」的なことを書いてますが、あれはギャグ。ていうか、無理やり感慨にふけようかと。
しいて言えば、いつもと同じ、一仕事終えた安心感くらい。

だから、「わぃんわぃん」により、自分がしっかりと作品への愛情を持っていたことが再確認できた気がして、ほっとした、というわけです。


「おじタン」はこれで終わりですが、彼ら登場人物と過ごした大切な4年間を、
今後の漫画家としての活動に生かしていきたいと思います。
さしあたっては「縄士~NAWSHI」への全力投球。
そして5月売りのラッシュから開始予定の新連載。

そしてコメントへのレスでも書きましたが、ある日突然アニメ化される日を目指して。
そのために成すべきことは・・・・・・

あ、コールド勝ち。びっくり。

↑なんか1年くらい経ったら訳が分からなくなりそうですが、まあ、そんなわけで。


いつかまた、ひかりクンが緊縛される日がくることを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最終巻ならではのハッピーエンド?

「署長」と「長田記者」も平成に登場し、まさに全員集合?
ラストの記念写真での、ママの「照れながらのポーズ」も中々でした。
(もしも)アニメ化の際には、ママ(つばさ)のCVは、やはり井上喜久子サマですか?(ニヤリ)
非公式4コマも掲載され、まさに集大成な内容。
(出来ればホスピタも収録していただければ…と、贅沢な希望が残っていますが…)
そして、解決編。
DID(ヒロピン)の醍醐味(シーンの説明は省略)をラストで味わい、ファンには感涙モノでした。
改めて…
初の少年コミック誌での連載、大変お疲れ様でした。
心機一転、7月号(5月販売)からの新連載を、楽しみにしております。

追記
ひかりクンの当初設定は、生々しく、多少、ハード過ぎましたね。
仕事(商業誌)以外での、ひかりクン、フミエさんの登場を、待ち望みます(笑)。

追記

単行本の加筆(補充)箇所…
上手く「繋ぎ合わせ」てあり、その職人技に感服しました。
ちゃんと「彼女」の名誉を、守り通しましたね。

「おじタン」

初コメントです!
おじタンが井上先生との出会いでした。
ひかりクンは完全にツボでした(笑)
 
もうドタバタ劇が見れないと思うと、ちょっと悲しいです。
 
他の先生の作品におじタンキャラの登場を望みつつ、先生の作品を楽しみたいと思います!
 
これからも体に気を付け、面白い作品を書いてください
゜+。(*′∇`)。+

買いました

早速買ってきて読みました。
書き下ろしで楽しく終わりましたね、これならいつか続きとか番外編とかも描けますね。
アニメ化してほしいですね、なったとしたら深夜か衛星になるかな。
ところで、終盤、ひかりちゃんの祖父はハインリヒだと分かり、ダッシュとは血がつながってないと言ってますけど、ハインリヒと輝明は双子の兄弟だから輝明はひかりちゃんの大伯父になるんじゃないでしょうか。
2人が恋愛関係になっちゃってもいいんでしょうか、日本の法律ではいとこ同士はOK、おじ・おばと甥・姪はダメな訳ですが、この場合はどうなんでしょ。

メールはこちらから

「メール:」には送信される方のアドレスを入力して下さいぽに。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

井上よしひさ(右奥馬)

Author:井上よしひさ(右奥馬)
仕事の情報とか、
現実逃避とか。

ダムマンガ全4巻発売中だむ!
ちょっとお色気発売中ぽに!
セクシー准教授とナイショの個人授業!さぁ、キミも発情研究室の一員に!!
ポニー牧場の同人誌
以下の書店にて委託販売中ぽに(※バナーはサークル作品リスト・検索結果への直接リンク) メロンブックス COMIC ZINサークル作品リスト
発射オーライ!(成年コミック)
阿吽で連載した本格?鉄道研究部もの成年コミック「じょしてつ」1/24発売!! 登場する女子全員鉄分と汁分が多めという結構珍しい1冊ぽによ!
○○デレ①②巻発売中!!
アキバ系少年の憧れシチュ満載のステキコミック(月刊コミックラッシュ公式ブログより) 『○○デレ(まるでれ)』①②巻発売中ぽに!!
大人買いはいかが?
「巧妙な長編SF」(S-Fマガジン2009年6月号より)!昭和な世界から21世紀にやってきた少年探偵とその孫娘?のギャグ+変なお色気+冒険活劇「おじいちゃんは少年探偵」全5巻発売中!

井上よしひさの成年コミック
※18歳未満の方は読んじゃダメぽに! 勃ってなさい!!

Twitter
pixiv
ダムの本
ダムマンガの本編に登場した本もあるぽによ!
2013/12/20 終了しましたぽに
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
カウンター